2019年02月16日

VRChatでフルトラッキングするときの覚え書き

VRChatでフルトラッキングするときの覚え書き
・キャリブレーション時にTポーズする必要はなく、腰と足さえ合わせれば良い
・腰のトラッカーだけものすごく飛びやすい(隠れやすい)ので
 ベースステーションの高さを下げて(目線の下くらい)角度を浅くしておくと飛びにくくなる気がする
・腰トラはベルト直結ではなく、オフセットをもたせて上向きに付けたほうが安全そう
 (コントローラの形状を考慮するに)
・腰トラは腰の後ろにつけると飛びにくい。前かがみになることが理由と思われる。

2019/02/17追記
Discordでいろいろ話した結果、たとえオフセットをもたせてもトラッカーの背面の
センサーを塞いでしまうと、反応が悪くなり、更にそこに赤外線反射波が飛び込むとまずいのだろうということで、
トラッキング範囲外に収まる固定方法として以下のを試した。
紙コップである。
kamitora2.png

結果、3時間半VRChatに入りっぱなしでも一度も腰が飛ばなくなった。
腰の前につけても、ベースステーションの高さが普通でも問題なくなった。
posted by gpsnmeajp at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感