2017年10月05日

未公開のfa.control機能

なんだか怪しい機能を見つけました。ただ、使い方がわかってるのはevaのみです。

fa.control("eva")
→eva.cgiと同等の出力を得る。serialと組み合わせると便利そう。
 osライブラリが生きていればもっと色々できたのだが...

fa.control("confset")
fa.control("confget")
→なんらかの設定をしたりしそうな関数だが不明。
 confsetは1を、confgetは-1を返す。

fa.control("cmd48")
→見るからにCMD48(READ_EXTR_SINGLE)を発行しそうな関数。
 実行すると512個の配列が帰る。オプションで指定すれば行けそう。

fa.control("cmd49")
→見るからにCMD49(WRITE_EXTR_SINGLE)を発行しそうな関数。
posted by gpsnmeajp at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | メール投稿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181200572
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック