2017年10月06日

FlashTools Minimal Shellアルファ版

前回適当に作ったFlashAirのserialを使ったシェルっぽいものを、もう少し真面目に作りました。

外部コマンド実行機能をつけ、今まで内部コマンドにしていたものをほぼ全て外部化しました。
内蔵していたいろいろな関数もライブラリ化しました。
こうすることで、binフォルダにLuaスクリプトを配置するだけで、簡単に機能を拡張することができます。

tree.png

既存のLuaスクリプトも、print文をputsに置き換えてあるため、シリアルポートから結果を見ることができます。
LUA_RUN_SCRIPTにboot_shell.luaを指定することで、ブラウザレスで実行することができます。

※ファイルの一括削除などの危険なコマンドを含んでいる上に、動作保証はしませんのでご注意下さい
※ライブラリの整理をまだしっかりやっていないため、アルファ版です。今後構成等は大きく変化する予定です。

BSD-3 Licenseです
https://sabowl.sakura.ne.jp/gpsnmeajp/files/FTMS.zip
posted by gpsnmeajp at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子工作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181212706
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック