2018年03月25日

中国製据え置きQRコードスキャナを買った。

amazonでレビューを書いたが、せっかくなのでブログにも乗せる。
動画を見てほしい。9千円とは思えないすごい性能だ。

商品ページはこちら(アフェリエイトなし)
製造元サイト: Symcode MJ7580 2D Image Desktop Scanner




今まで据え置き型のQRコードスキャナーというと、日本製で十万円近くする高価なものしかなく、個人で扱うには手出しをしにくかったが、
昨今の中国のQRコード支払い文化の影響か、中国製のQRコードスキャナが安価に出回ってきている。本商品も同様で、購入時には9千円程度で入手できた。

さて、性能はと言うと動画に示す通りだが、「日本の空港などでのQRコードの読み取りにくさ」を体験してきた人にとっては驚きなほど読み取り速度も精度も良い。動画の通り、大きめのQRコード+携帯端末ならば(輝度はある程度上げておく必要があるが)かなり距離が離れていても読み取る。かざす必要すらない。複雑なQRコードの場合は、かざすほど近くに置かなければならないが、それでもすんなり読み取りが行われる。

それでは性能以外の点について。
まず、このバーコードスキャナ、ところどころ(説明書にも)ワイヤレスと表記があるが、ワイヤレスではない(USB2.0である)。大きさもそこそこ大きいのでハンドヘルドでもない。これは仕様を読んでおけばわかると思うので問題ではないだろう。

通信方式は、USBキーボードモードと、USBシリアルモードがあり、説明書に記載のバーコードで切り替える。音の有無や大きさもバーコードで切り替える。(注意: 音のオンオフは設定用バーコードの読み取り時は反映されないが、実際のコードを読み取ると反映されている)

読み取り用ライトは近くに物や手をかざすと自動で点灯し、動きがないと自動で消灯するようになっている。

また、本体上面のボタンにより、通常読み取りモード(青色)と、読み取りづらい場合用の高速(高精度?)読み取りモード(緑色が切り替わる。
この2つのモードでは照明ライトの点灯パターンが変わるほか、読み取るバーコードの種別も変化するようである。
通常読み取りモードでは、物が近づくとライトが点灯するが、スマートフォン画面などの輝度の高いものが近づくと消灯して読み取ろうとする。
一方、高速(高精度?)読み取りモードでは、読み取り中ライトは点灯しっぱなしになり、また1次元バーコードのみを読み取るようになっているようである。読み取りにくい印刷物向けと説明書には記載されている。

日本語の説明書は機械翻訳らしい怪しい日本語だが、技術的な説明書を読み慣れていれば特に問題なく読み解ける。同梱されている薄っぺらい英語併記の説明書はむしろ役に立たないので注意(追記:ただし英語版の方にしか乗っていない操作説明や設定用バーコードもある)。

初期設定は、USBキーボードモード、音量大・英語キーボード・自動改行なしなので、少なくとも最初は説明書のコードを読み取って日本語キーボード設定にしないと記号等がおかしくなるので注意(数字だけならおそらく関係ない)
読み取り感度が良すぎる上に、説明書は1ページに何個もバーコードが乗っているため、設定の際は別途コピーをとるか、手でうまく隠して読み取らせる必要があることに注意。

なお、USBキーボードモードでは日本語QRコードには非対応であるので注意。(英字の羅列になってしまう)
USBシリアルモードでは、SJIS、UTF-8共に問題なくデコードできた。(115200bps、8bit、1bit、ノンパリティで動作。通信モードが異なると読み取り動作を行わないので注意。)

また、RS232Cモードも存在するが、付属のケーブルはUSBのみなので注意。(RS232Cの信号がRJ-45端子に出てるのかもしれない)

設定用バーコードはこちら
http://gpsnmeajp.sblo.jp/article/182801384.html
posted by gpsnmeajp at 17:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
高田と申します。
Amazonで格安のQRコードリーダーMJ-8200を見つけ購入しました。
使ってみたところ、読み取り間隔が早すぎて何度もコードを拾ってしまうので、
読み取り間隔を延ばす方法がないかと(取説には載ってない)
ネットで検索していて貴ページを見つけました。

それで、貴ページに「USBシリアルモードでは、SJIS、UTF-8共に問題なくデコードできた」
と書かれてあったので、日本語のQR読めるようになるかと思い取説の「USB-COM」の設定変更
のQRをスキャンしたところ、それ以降スキャンできなくなりました。
元に戻そうにもQRを読んでくれないので戻すこともできなくなりました。

PCにつないでもデバイスドライバのインストールに失敗と出て、デバイスマネージャを見ると
ほかのデバイス「7200N」に!が付いています。
たぶんデバドラが必要なのだと思い、デバドラが付属してないのでメーカーサイトにアクセス
したのですがつながらず、問い合わせのメールアドレスに質問しても返事がなく、困り果ててます。

貴殿はどのようにUSBシリアルモードでの読み込みが出来たのでしょうか?
また元の状態(初期設定)に戻すにはどうすればいいかご存知でしたらご教授いただきたく。
宜しくお願い致します。

Posted by 高田伸一 at 2019年02月07日 10:04
高田様

コメントありがとうございます。
私のPCでは、USB-COMモードに設定するとWinodws標準のドライバで自動で認識されました。
デバイスマネージャの7200Nを一旦削除して、再接続して認識されるかを確認してみてください。

初期設定に戻すには、初期設定のバーコードを読み取る以外の方法を私は存じておりません。
本体のボタンを何度か押して見るなどすると読み取りモードに入りませんか?
Posted by gpsnmeajp at 2019年02月07日 21:33
高田です。
ご連絡有難うございます。
貴殿はWindows標準のドライバがあたったとのことですが、我がPCではダメでした。
デバイスマネージャの7200N!を削除してつなぎ直しても再び7200N!となります。
ちなみに我がPCはWindows7 Pro 32bitですが、貴PCのOSは何をお使いでしょうか?
Posted by 高田伸一 at 2019年02月08日 17:32
高田です。
Windows10 Pro(64bit)のPCにつないだところ、標準ドライバで認識できました!
初期化のQRコードを読むことができ、USB接続モードに戻せました。
貴殿からヒントをいただきトラブル対処ができました。どうも有難うございました。
Posted by 高田伸一 at 2019年02月12日 15:05
返信が遅れてしまいすみませんでした。
お話いただいたとおり、Windows 10 64bitでした。
復旧できたようで良かったです。
Posted by gpsnmeajp at 2019年02月12日 21:12
森川と申します。
こちらでご紹介されていますMJ-8200を購入したのですが、QRコードのスキャンが行われず
ほとほと困っております。マニュアルに掲載されておりますData MatrixタイプのQRコードやバーコードは読み込めます。
同マニュアルの「起用 QR Code」を読み込ませてもみて同様の現象です。
過去の記事に突然の質問で申し訳ございませんが、何か解決の糸口はないものでしょうか。
Posted by 森川 信彦 at 2021年03月01日 13:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182797518
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック