2018年07月29日

【未検証】人数増えると重くなるVRChatのワールドをお手軽に軽くできそうな方法(カメラのカリング距離)

※根本的に複数インスタンス間を移動できるようにしてしまうという手もあります。こちらもどうぞ。
VRChat固定インスタンス間移動システム(VRC World Jumper)の設置方法
http://gpsnmeajp.sblo.jp/article/184041906.html

*はじめに
VRChatって、人数集まるとかなり重くなりますよね。
それって多分、遠くにプレーヤーが居ても消えないからんじゃないかな、と勝手に思っていました。

たまたまVRChat技術メモ帳を見に行ったら気になる項目が更新されていました。
https://vrcworld.wiki.fc2.com/wiki/VRC_SceneDescriptor

「カリングの範囲はこのカメラの設定が適用される。Nearを最小にすれば、普段より近づいてもカリングされなくなる。
https://twitter.com/gatosyocora/status/1023400101933248512
カリング(余計なものを描画しない処理)の距離が変更できるらしいです。

Near、つまり近づきすぎたときに消える処理をいじると、ガチ恋距離ができるという。
では、Farはどうなってるのかなと思ったら「1000m」でした。そりゃ離れても消えませんわ。
(天空高くや、地下深くなど、別の部屋を遠くに作ると軽くなると言われる原因はこれかと思います。)
なお、声は350m離れると聞こえなくなります。

というわけで、カメラのカリング距離を変更して、遠くにいるプレーヤーが見えないようになれば、人数増えてもあまり重くならないんじゃないかなと思いました。
代償として、遠くの壁や物品も見えなくなりますが...

また、同期周期もデフォでは最小値の33msを大きく下回る10msになっているらしいので、これも大きくすると重さが改善されそうです。
※最新のSDK(VRCSDK-2018.06.21.13.02_Public.unitypackage)ではこの問題は修正されており、デフォルトで33msに設定されています。
https://docs.vrchat.com/docs/vrchat-201822

*設定方法
クリックで拡大
light0.png

*カリング距離の適用結果
light1.png
posted by gpsnmeajp at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184044375
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック