2017年10月09日

FlashTools Lua Editor 1.07a

昨日のアップデートのデザイン変更による各種不具合の修正と、エディタのモード自動切り替えに対応。
CodeMirrorの対応する全ての形式が(Pythonとかも含め)適切に開けるようになります。
また、Filerに現在ディレクトリへのリンクを出力するようにしました。
これにより、よく使うフォルダをブラウザのブックマークに登録しておくことで即座に開くことができるようになります。
ついでに、IE使用時特有の軽微な不具合を修正しました。


更新内容
メニューに更新情報表示機能を追加
ファイルメニューのデザイン調整(iPadでの破綻対策、PCでの幅を広く、レスポンシブに、長いファイル名が切れる不具合の修正)
タイムアウト時の表示が出なくなっていた不具合修正
URLのパスを無視してルートを表示する不具合修正
フォルダパスを参照するためのリンクを追加
Loadingがなくなっていたのを修正
拡張子での編集モードの自動変更(Code mirror Lazy modeの有効化、ほぼ全ての拡張子に対応)
codemirrorを更新
インデント幅を4に変更(作者の好みです)
IEだけ..の判定が狭い不具合の修正
Remove All Filesが、IEだけ切れてキーワードが見えない不具合の修正

ダウンロード
https://sites.google.com/site/gpsnmeajp/tools/flashair_tiny_lua_editer
posted by gpsnmeajp at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子工作

2017年10月07日

FlashTools Minimal Shell v0.01 beta

FlashAirのシリアルポートを利用した簡易シェルのベータ版を公開しました。
抜本的なリファクタリングと動的ロード機能の調整を行い、より簡単に機能拡張ができるようになりました。
所定の形式で作成したLuaスクリプトを/binに入れるだけでお好みの機能を追加することができます。
以下のGIFアニメのように、動作中にファイルが追加されても受け付けます。

クリックでフルサイズで見ることができます。
(リンクから飛んできた人は、一度ブログトップに移動してからこの記事を再度開き直す必要があるかもしれません。)
FTMS.gif

以下のテンプレートで作成されたLuaスクリプトを/binフォルダに入れてください。
便利なスクリプトができましたら報告していただけるとうれしいです。

--Description
local _name_ = "hello"
local _help_ = "hello [times] : Show \"Hello World\""

--Program
function _ (arg)
--begin user program

for i=1,tonumber(arg) do
term.print("Hello World!")
end

--end of user program
end


------------------------------------------------
--Bootstrap
shell.debugmsg(_name_," begin")
if(select(2, ...) == "help")then
shell.debugmsg(_name_," help mode")
term.print(_help_)
else
shell.debugmsg(_name_," run mode")
_(select(1, ...))
end
shell.debugmsg(_name_," end")


また、シェル機能実装にあたって通信機能の抽象化などを行いましたので、
それらを切り出してライブラリとして使っていただいても構いません。

uart.open
uart.close
uart.write
uart.writeRaw
uart.read
uart.fflush

term.setlastbuf
term.print
term.printraw
term.backspace
term.getc
term.gets

shell.setdebug
shell.debugmsg

shell.setpwd
shell.getpwd

shell.exist
shell.existDir

shell.run
shell.getAbsPath



BSD-3 Licenseです
https://sabowl.sakura.ne.jp/gpsnmeajp/files/FTMS.zip
posted by gpsnmeajp at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子工作

2017年10月06日

FlashTools Minimal Shellアルファ版

前回適当に作ったFlashAirのserialを使ったシェルっぽいものを、もう少し真面目に作りました。

外部コマンド実行機能をつけ、今まで内部コマンドにしていたものをほぼ全て外部化しました。
内蔵していたいろいろな関数もライブラリ化しました。
こうすることで、binフォルダにLuaスクリプトを配置するだけで、簡単に機能を拡張することができます。

tree.png

既存のLuaスクリプトも、print文をputsに置き換えてあるため、シリアルポートから結果を見ることができます。
LUA_RUN_SCRIPTにboot_shell.luaを指定することで、ブラウザレスで実行することができます。

※ファイルの一括削除などの危険なコマンドを含んでいる上に、動作保証はしませんのでご注意下さい
※ライブラリの整理をまだしっかりやっていないため、アルファ版です。今後構成等は大きく変化する予定です。

BSD-3 Licenseです
https://sabowl.sakura.ne.jp/gpsnmeajp/files/FTMS.zip
posted by gpsnmeajp at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子工作

2017年10月05日

FlashAir W-04の新ファームウェア4.00.01

FlashAir W-04の新ファームウェアが出たようだ。
危なく見落とすところだった。twitterから離れるとこういうところが面倒だ。

色々不具合等があったので、そこが改良されていると嬉しいなと思いつつ、
検証は後ほど。


posted by gpsnmeajp at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子工作